高尾山散歩1 初撮りのキビタキ 番外

ちょっと蝶を離れて、高尾山散歩の番外編です。初めてキビタキを見つけました。 mats

これはラッキー、山頂近くで初めて見るキビタキ。何せ鳥の写真を撮りだしたのは比較的最近のことなので撮る鳥、撮る鳥が殆ど「初撮り」であり種類の判別もおぼつきませんがキビタキくらいであれば判ります。森に響き渡るような大きな鳴声は印象的で声のする方を探した結果、枝上のキビタキを発見。すぐにピュッと飛び立つのですが、しばらくするとまた元の位置に戻ってきてさえずるので距離はありましたがなんとか撮影できました。キビタキと聞くと同じヒタキ科の仲間ルリビタキを思い出します。一番下がキビタキの黄色とは対照的な青が印象的なルリビタキ(1月下旬 生田緑地)です。

⇒ 動画 高尾山のキビタキ 

↓ ルリビタキ 生田緑地 1月下旬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)