横浜の森林公園 カワセミ(2) 番外

横浜の森林公園のカワセミの続きです。 mats

水面近くの枝の先端から、或いは水面からは6~7メートルくらいの木の枝から何度も水中へのジャンプを繰り返します。いったいどのくらい食べたら気が済むのか? ただ、このカワセミはあまり器用な方ではないらしく50%くらいの成功率で、失敗にめげず胃が満たされるまでこの迫真に満ちたワンマンショーは続くので撮影する方は焦らなくていいのですが、なかなかうまくは撮れません。以前、大きすぎるオイカワを丸呑みするのに四苦八苦しているカワセミの記事を動画付きで上げましたが、鳥が前向きの画像だったので今回はトレードマークのコバルトブルーの背中を向けて丸呑み中の動画をご覧下さい。それにしても、いとも簡単に呑み込んでいて前回とは大違い。 続く

⇒ 動画:カワセミの食事

↓ プファーッ! という声が聞こえそう、飛び込んでもすぐ浮上して飛び上がる

↓ 水中から飛び出しすぐに周囲の枝に向かう。だって、飛べるけど泳げません・・・

↓ 「チッ、余計な枯葉まで!」と、苛(いら)ついている? エビだけ丸呑みするのは難しそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)