横浜の森林公園 カワセミ(1) 番外

久し振りに横浜の森林公園に足を向けてみると・・・ mats

ここにもいました、カワセミ。池の上に突き出た枝の先端にとまって眼下のエモノを探しているところですが、恐ろしいほどの集中力と緊張感が伝わってきます。そして意を決したようにジャンプして、一直線の急降下ながら音は控えめな「ジャポン!」・・日本?と水中に入るとすぐに飛び出して付近の枝にとまります。前に紹介したカワウやカイツブリとは違って泳げるわけではないので、エモノを上から目をつけて一発勝負で急襲するという方式です。トップの写真のような水面から2メートル弱の枝だけでなく、水面からは6~7メートルくらいの木の枝からの「高飛び込み」もひんぱんに行います。いったいどんな視力をしてるのか??? ただ、観察した限りでは成功率は50%程度で裏の多摩川のカワセミに比べるとかなり低いように感じました。  続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)