多摩川 よく見る小鳥たち 番外

多摩川土手周辺には多くの種類の小鳥たちが集まっています。 mats

まず初めはカシラダカ。鳥の写真を撮り出したのは比較的最近なのでなかなか名前がわかりませんがこれは頭の羽毛をよく逆立てるので私でもすぐにわかる鳥の一つです。石垣島で見たカンムリワシの頭部に相通ずるところがあります。

↓ カンムリワシ 石垣島 2月中旬                                                                     

↓ コカワラヒワ 黄色が目立ち覚えやすい鳥。ピッ、ピッとさえずり中                              

↓ モズ。捕った昆虫、カエル、トカゲなどのエサを小枝や鉄条網に刺しておくという「モズノハヤニエ」(漢字で書くと:百舌の速贄)でよく知られています。子供の頃よく見つけたこのハヤニエ、最近見た覚えがないのは注意力が散漫になったからかも知れません、あるいは・・記憶力が一気に低下した?? 貯蔵食としてあとで食べるということなのでしょうが、モズの頭脳は全ての場所を記憶できるほど素晴らしいのか? 他の鳥に食べられてしまう危険が大きいのではないのか? などなど疑問が湧きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)