森林公園散歩 ホシホウジャク 番外

久し振りに東高根森林公園に行ってみると湿性植物園でホシホウジャクに再会・・・ mats

湿地にこの季節群生するピンクのツリフネソウ、なんとも奇妙な形です。生田緑地でも見かけるホシホウジャクがこの花の群落を求めて飛来し、花から花へと飛び回りながらゼンマイように収納可能な長めの口吻を巧みに操作して効率的に吸蜜しています(10月中旬)。

 ↓ 黄色のキツリフネにも訪花。暗かったのでイマイチの画像ですが・・

↓ キツリフネのクローズアップ

森林公園散歩 ホシホウジャク 番外” に対して3件のコメントがあります。

  1. モク より:

    ホシホウジャクきれいに撮れてますね!私も生田緑地でチャレンジしようと思いましたが時期を逃してしまいました。
    キツリフネですが生田緑地の掲示板にも写真があり、場所を教えてもらおうと管理事務所に行くと数日後に回答をいただけました。
    「民家園の中で、また立ち入り禁止場所なのでチョット・・・・」
    ならば写真を掲示しないで欲しいなと思わず言ってしまいました(笑)

  2. mats より:

    ありがとうございます。ホシホウジャクは秋の風物詩みたいなもので、生田緑地(ホタルの里)や東高根森林公園(湿性植物園)でピンクのツリフネソウが咲き乱れる頃、9月下旬から10月中旬くらいに頻繁に 訪花します。
    キツリフネが生田緑地にあるとは知りませんでしたが、民家園??ツリフネソウと同じように湿地に咲く花なので、奥の池側の民家園入口辺りでしょうか?
    いずれの緑地も桟道から撮影できるので楽ですが、見下ろすようなアングルだと迫力も雰囲気も出ないのでできるだけ横の方から撮れるタイミングを見計らって撮っています。巡回するように次々と訪花しますので予想もつきやすく楽しい撮影です。是非来年トライしてみてください!

  3. モク より:

    返信ありがとうございます。
    キツリフネは日本民家園の中で(どこかで)咲いているいるそうです。
    立ち入り禁止区域とのことでそれ以上は教えていただけませんでした。
    そうか!奥の池周辺!?ますます探してみたくなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)