高尾山の黒服 オナガアゲハ+クロアゲハ

オナガアゲハが華奢(きゃしゃ)で優雅なら、クロアゲハは堂々として力強い印象がありますが、ミヤマカラスアゲハとセットで出てこられるとどうしても引き立て役の黒服のイメージが付きまといます。若干申し訳ないのでセットながらスポットライトを当ててみました。 mats

オオムラサキツツジに飛来したオナガアゲハのオス。後羽の前部に白い紋があるのがオスの特徴で、尾状突起まわりの流れるような曲線のデザインは印象的。

同じくオオムラサキツツジに飛来したクロアゲハ。とまるや否や、頭を花に突っ込んで吸蜜するので、「頭隠して」の間の抜けた写真になりがち。

飛来するクロアゲハ。写真は全て高尾山、5月中旬。

Follow me!

高尾山の黒服 オナガアゲハ+クロアゲハ” に対して2件のコメントがあります。

  1. モク より:

    オナガアゲハをずっとモンキアゲハと思っていました!

    1. mats より:

      モクさん

      お早うございます。まぎらわしいですね、確かにオナガアゲハのオスの後羽の前の縁部にはクリーム色の紋があって「モンキアゲハ」とまちがわれても無理ありません。モンキアゲハのクリーム色の紋は後羽中央で大きく丸いです。

      生田緑地でも数は多くはありませんが枡形山の山頂当たりで時々飛んでまよす。明後日にモンキアゲハの記事をアップしますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)