早すぎる ミヤマカラスアゲハ

毎年5月の連休が過ぎると気になりだすミヤマカラスアゲハの出現時期、今年は季節の推移が異常に速く、また蝶の出現と花の開花がちぐはぐで予想がつきません。 mats

様子見のつもりで久し振り訪れた高尾山、驚いたことに既にミヤマカラスアゲハは出ていました(4月28日)。昨年の記録を見ると5月13日とあるので2週間以上早いことになります。ただ、ギフチョウを始めいろんな蝶がそれくらい早く出ているので整合はとれています。午前中しか時間が取れなかったので曇りの空模様に焦りましたが薄日がさしてきた10時頃からポツポツとレンゲツツジにミヤマカラスアゲハが飛来しだしました。昨年飛来していたのはオオムラサキツツジで蝶が出る頃にはこのレンゲツツジは殆ど花が終っていたので今年は全般的に蝶の出現時期が花よりも先行しているのかも知れません。ただ例年ミヤマカラスアゲハと同じ時期に出ているカラスアゲハ、クロアゲハ、オナガアゲハは全く見られませんでした。わけがわからない・・・

参考 蝶百科図鑑 ミヤマカラスアゲハ

 ↑ にらみ合うオス2頭、縄張り争い?  ↓ 山道にはシャガが咲き乱れている

Follow me!

+11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)