一時的なオアシス 25

先日、ハイム在住のご近所の方からこう言われました「今年は、チョウが少ないですね、特にあの黒い大きなチョウが。」と。彼はジャコウアゲハのことを言われていたのです。

多摩川でも例年に比べジャコウアゲハを見る機会が少ないのは確かです。また、我が家でも今年はベランダ飼育ができなくなり、一時的なオアシスでの自然繁殖?(飼育とは言えない)に切り替えざるを得ませんでしたが、なぜか産卵に来る成虫の数そのものが少ないようです。と言いながらも、細々と世代交代は繰り返しています。今年これまでに羽化の確認ができたのはたった数頭(とても少ない)ですが、現在は、大きさの違う幼虫が2匹、鉢植えのウマノスズクサを食べながら育っています。しかし、この世代の一つ後の世代の越冬蛹になる数はこの一時的なオアシスではおそらくあまり期待できないでしょう。やはり今年は「不作」の年のようです。

先日、このオアシスにメスの死骸が・・・。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ジャコウアゲハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)