君、どこの生まれ? ジャコウアゲハ

我が家で今年最初のジャコウアゲハが羽化してから既に2週間経過しましたが、その後2頭が続いて羽化。しかし、それらの姿は見られませんでしたが、今日(4月23日)ハイムのオオムラサキツツジの花の上を飛び回る1頭のオスがいました。我が家で羽化したものは今のところ3頭ともオス。今日見たのは翅の状態から見て羽化してかなり時間がたっているもののようで、もしかして我が家からのうちの1頭か、それとも多摩川のどこかで羽化したものなのか。「君は、何処の生まれ?」。ハイムではまだメスの姿は見ておりません。

これも25日正午近くに1号棟東側のモミジに止まったジャコウアゲハのオスです。左の尾状突起もとれてしまって、羽化からかなりの時間が経過している個体のようです。ジャコウアゲハは意外にこのように葉にとまってしばらく休む場面が見られます。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ジャコウアゲハ

Follow me!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)