ハイムのアオスジアゲハ

夏になってからクスノキなどの高い所を飛び回っているのは時々目撃してはいましたが、しばらくぶりに目の高さで見ることが出来ました。上の写真は、道路わきのランタナの花で吸蜜中。ただ、この時はカメラを持っていなかったのでスマホで。それにしても、久しぶりでした。今年のハイムでの発生時期は4月初旬と早かったようなのですが、その後の個体数は例年に比べ少ない感じがしていました。これから秋にかけたくさん姿を見せてくれるでしょうか。下の写真は、5号棟前のヤブニッケイの黄緑色の新芽の周りを盛んに飛び回り、何度も産卵をしているように見えました。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アオスジアゲハ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)