このアゲハの幼虫、もしかすると寄生されてしまったかも・・・。
この写真はサンショウにいるアゲハの幼虫を撮っていたつもりだったのですが、帰ってよく見ると背中に小さなハチが止まっているではありませんか。おそらく寄生バチの一種、アオムシコバチかもしれません。下の写真は少し拡大したものです。

少し拡大しました。
この寄生バチはアゲハなどの幼虫に卵を産みつけますが殺してしまわず、そのアゲハなどの幼虫は順調に(?)蛹になって、チョウに羽化するのかなと思う頃、蛹の中からたくさんの小さなハチが羽化して這い出てくるのです。アゲハの幼虫はまんまとハチの幼虫の生餌にされてしまうのです。
そういう私も、チョウの幼虫を捕まえてきてチョウが羽化するのを楽しみにしていたところ、中から思いもよらない小さなハチがたくさん出てきてがっかりということがしばしばです。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アゲハ

2+