親子で楽しめる「ぼくとわたしのちょうちょの絵本」
新着記事

月別アーカイブ: 2019年12月

 羽化に失敗(3)キタキチョウ

三例目は、オオムラサキ・ヤマトシジミとも違う形で翅が縮れているキタキチョウです。こちらはあまり飛ぶのには支障がなかったようです。こうして止まるまで気がつきませんでした。生田緑地で。 (Henk) 参考 蝶図鑑 キタキチョ …

 羽化に失敗(2)ヤマトシジミ

これはハイムで見たヤマトシジミです。少し飛び方がおかしいので止まるのを待っていました。止まった姿を見ると、何とも不思議、両方の後翅が外側にクルリと丸まっているのです。下の写真ではよく分かります。このような姿は初めて見まし …

 羽化に失敗(1)オオムラサキ

自然界では常に危険と背中合わせ。チョウたちも、卵から幼虫・蛹の時を過ごして無事羽化して成虫となって自由に飛び回れるようになるまでの間にはいくつもの難関をくぐらなくてはなりません。幼虫時代に鳥や寄生バチなどにも狙われず、人 …

 蝶のディテール ミドリシジミ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけててやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。 目玉の話題です。ミ …

 蝶のディテール ヒメウラナミジャノメ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけててやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。 羽のデザインとは関 …

師走のヤマトシジミ

師走の声を聞いてもまだ頑張っているチョウがいます。ハイム2号棟の南側、陽だまりでまだ何頭かのヤマトシジミが見られます。昨日(11月30日)は、アベリアにホシホウジャクが少なくなった花の蜜を吸いに来ていました。これからの寒 …

 蝶のディテール アイノミドリシジミ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけててやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。 羽のデザインといっ …

日本のチョウ

最近の投稿

カウンター

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

著作権表示

QR Code

PAGETOP
Copyright © ハイム蝶百科図鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.